コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戯れる ザレル

デジタル大辞泉の解説

ざ・れる【戯れる】

[動ラ下一][文]ざ・る[ラ下二]《古くは「さる」とも》
ふざける。たわむれる。「男女が―・れる」
趣がある。しゃれている。風流である。
「さすがに―・れたる遣戸口に」〈・夕顔〉
世慣れている。気がきく。
「かくて待ちけると思ふも、―・れてをかしければ」〈落窪・一〉

じゃ・れる【戯れる】

[動ラ下一][文]じゃ・る[ラ下二]《「ざれる」の音変化》ふざけたわむれる。まつわりついてたわむれる。「子猫がまりに―・れる」

たわむ・れる〔たはむれる〕【戯れる】

[動ラ下一][文]たはむ・る[ラ下二]
遊び興じる。何かを相手にして、おもしろがって遊ぶ。「子犬が―・れる」「波と―・れる」
ふざける。また、冗談を言う。「人をからかって―・れる」
みだらなことをする。また、男女がいちゃつく。「に―・れる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ざれる【戯れる】

( 動下一 ) [文] ラ下二 ざ・る
〔古くは「さる」とも〕
ふざける。たわむれる。じゃれる。 「若君はいとうつくしうて、-・れ走りおはしたり/源氏 須磨
風情ふぜいがある。趣がある。しゃれている。 「 - ・れたる女ぞ/落窪 1」 「さすがに-・れたる遣戸やりど口に/源氏 夕顔
あだめいている。 「年の程よりは、-・れてやありけむ/源氏 乙女

じゃれる【戯れる】

( 動下一 ) [文] ラ下二 じや・る
〔「ざれる」の転〕
子供や犬・猫などが人や物にまつわりついて遊ぶ。 「犬が飼い主に-・れる」

たわぶれる【戯れる】

( 動下一 ) [文] ラ下二 たはぶ・る
たわむれる」に同じ。 「花に-・れる」 「人に-・れ物に争ひ一度は恨み一度は喜ぶ/徒然 75

たわむれる【戯れる】

( 動下一 ) [文] ラ下二 たはむ・る
〔「たはぶる」の転〕
遊び興ずる。無心に遊ぶ。 「子供と-・れる」 「百千の鳥どもが枝に-・れてさへづるぞ/中華若木詩抄」
ふざけた気持ちで事をする。たわむれにする。 「 - ・れて言う」
(男女が)みだらな言動をする。いちゃつく。 「公園で-・れる男女」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

戯れるの関連キーワードガルノー(Saintヴィッラヴィラロマーナデルカサーレセント・デニス ガルノーオレグ・タンブリリンガンパラッツォ・ベッキオフィネガンズウェイクアニタ・エクバーグリク ワウテルス霜月祭[遠山]パン(牧神)中華若木詩抄三井寺(能)ひなたさゆりテオクリトスそらなさゆり夢の遊眠社ドゥルーズプッティ文サテュロス

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

戯れるの関連情報