戯れる(読み)ザレル

デジタル大辞泉「戯れる」の解説

ざ・れる【戯れる】

[動ラ下一]]ざ・る[ラ下二]《古くは「さる」とも》
ふざける。たわむれる。「男女が―・れる」
趣がある。しゃれている。風流である。
「さすがに―・れたる遣戸口に」〈夕顔
世慣れている。気がきく。
「かくて待ちけると思ふも、―・れてをかしければ」〈落窪・一〉

たわむ・れる〔たはむれる〕【戯れる】

[動ラ下一][文]たはむ・る[ラ下二]
遊び興じる。何かを相手にして、おもしろがって遊ぶ。「子犬が―・れる」「波と―・れる」
ふざける。また、冗談を言う。「人をからかって―・れる」
みだらなことをする。また、男女がいちゃつく。「女に―・れる」
[類語](1じゃれるふざけるはしゃぐたわけるじゃらす遊ぶ遊び呆ける遊び戯れる/(3べたべたいちゃつくあつあついちゃいちゃラブラブべたつく戯れじゃらじゃら

じゃ・れる【戯れる】

[動ラ下一][文]じゃ・る[ラ下二]《「ざれる」の音変化》ふざけたわむれる。まつわりついてたわむれる。「子猫がまりに―・れる」
[類語]ふざける戯れるはしゃぐたわけるじゃらす

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android