コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熱い アツイ

2件 の用語解説(熱いの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

あつ・い【熱い】

[形][文]あつ・し[ク]
温度が著しく高く感じられる。「―・いお茶」「からだ中が―・くなる」⇔冷たい
感情が高まった状態である。
㋐異性に夢中になるさま。男女が深く愛し合うさま。「憧れの人に―・い眼差しをそそぐ」「お―・い仲」
㋑感情が激しく燃え上がるさま。「―・くなって論じ合う」「―・いものがこみあげる」「目頭が―・くなる」
㋒熱心である。熱意がある。「届け、―・い声援」「仕事への―・い思い」
㋓程度がはなはだしい。「水面下で―・い争いを展開する」
㋔好調である。また、人々が関心を寄せる。「ご当地メニューが―・い」「IT業界が―・い」
(「身があつい」の形で)せっぱ詰まって困るさま。
「必ず用心さっしゃれ、身が―・ければどのような事せうも知れぬ」〈浄・生玉心中
[派生]あつがる[動ラ五]あつげ[形動]あつさ[名]

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

あつい【熱い】

( 形 ) [文] ク あつ・し
〔「暑い」と同源〕
温度が高くて、触れにくい状態だ。
冷たい 「 - ・い湯」 「お茶は-・いのがいい」
体温が高いように感じられる。 「熱が出て体が-・い」
(比喩的に)
熱情のために、燃えるように感じられる。わき立つようだ。 「 - ・い血潮」 「 - ・い思い」 「興奮して-・くなる」
多くの人々の強い関心を集めている。 「 - ・い視線を注ぐ」 「今、中国が-・い」
(「お熱い」の形で)熱愛している男女を、からかいの気持ちを込めていう語。 「お-・い仲」 〔改まった気持ちで表現する場合、連体形には文語形を用いることが多い。「熱き涙」「熱き血潮」〕
[派生] -が・る ( 動五[四] ) -げ ( 形動 ) -さ ( 名 )

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

熱いの関連キーワード暑い厳い限り無い酸い冷たい手厚い暑苦しい類いない分厚い蒸暑い

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

熱いの関連情報