熱い(読み)アツイ

デジタル大辞泉の解説

あつ・い【熱い】

[形][文]あつ・し[ク]
温度が著しく高く感じられる。「―・いお茶」「からだ中が―・くなる」⇔冷たい
感情が高まった状態である。
㋐恋する相手に夢中になるさま。また、深く愛し合うさま。「憧れの人に―・い眼差しをそそぐ」「お―・い仲」
㋑感情が激しく燃え上がるさま。「―・くなって論じ合う」「―・いものがこみあげる」「目頭が―・くなる」
㋒熱心である。熱意がある。「届け、―・い声援」「仕事への―・い思い」
㋓程度がはなはだしい。「水面下で―・い争いを展開する」
㋔好調である。また、人々が関心を寄せる。「ご当地メニューが―・い」「IT業界が―・い」
(「身があつい」の形で)せっぱ詰まって困るさま。
「必ず用心さっしゃれ、身が―・ければどのような事せうも知れぬ」〈浄・生玉心中
[派生]あつがる[動ラ五]あつげ[形動]あつさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あつい【熱い】

( 形 ) [文] ク あつ・し
〔「暑い」と同源〕
温度が高くて、触れにくい状態だ。
冷たい 「 - ・い湯」 「お茶は-・いのがいい」
体温が高いように感じられる。 「熱が出て体が-・い」
(比喩的に)
熱情のために、燃えるように感じられる。わき立つようだ。 「 - ・い血潮」 「 - ・い思い」 「興奮して-・くなる」
多くの人々の強い関心を集めている。 「 - ・い視線を注ぐ」 「今、中国が-・い」
(「お熱い」の形で)熱愛している男女を、からかいの気持ちを込めていう語。 「お-・い仲」 〔改まった気持ちで表現する場合、連体形には文語形を用いることが多い。「熱き涙」「熱き血潮」〕
[派生] -が・る ( 動五[四] ) -げ ( 形動 ) -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

熱いの関連情報