コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熱赤道 ネツセキドウ

デジタル大辞泉の解説

ねつ‐せきどう〔‐セキダウ〕【熱赤道】

地球上の各経線上の最も気温の高い地点を結んだ線。年平均気温では北緯6.5度付近を通る。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ねつせきどう【熱赤道 thermal equator】

平均気温の最も高い地点を連ねた線をいう。年平均の場合はアフリカ大陸から東南アジアにかけては北半球ニューギニアから西経120゜に至る地域では南半球にある。海洋上では一年を通じて地理的赤道に近接しており,太陽高度の季節的変動に約1ヵ月遅れて変動する。大陸上の熱赤道は季節的に著しく変動し,緯度40゜にも達する地域もある。夏季には約20~25゜の緯度にある。春分や秋分直後は地理的赤道に最も近い位置にある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ねつせきどう【熱赤道】

地球上の各経度ごとに最も気温の高い地点を連ねた線。平均的には北半球側にあるが、冬は南半球側へ移動する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

熱赤道
ねつせきどう

地球上の経度線上で年平均気温のもっとも高い地点を結んだ線。地球上には大陸と海洋とが不規則に分布しているから、熱赤道と地理学上の赤道(緯度0度の線)とはかならずしも一致しない。北半球の夏には、熱赤道は北緯約20度にあり、北半球の冬には緯度0度付近にある。一年中の熱赤道の平均の位置は北緯約10度にある。[大田正次]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の熱赤道の言及

【赤道】より

…海陸風などの極地風が発達する。地球上の各子午線(経線)上で気温のもっとも高い地点(年平均気温の最高点)を連ねた線を熱赤道thermal equatorという。北半球のほうが陸地面積が多いので,年平均気温も高く,熱赤道は北緯6.5゜付近を通る。…

【赤道】より

…海陸風などの極地風が発達する。地球上の各子午線(経線)上で気温のもっとも高い地点(年平均気温の最高点)を連ねた線を熱赤道thermal equatorという。北半球のほうが陸地面積が多いので,年平均気温も高く,熱赤道は北緯6.5゜付近を通る。…

※「熱赤道」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

熱赤道の関連キーワードインド洋

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android