コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

片野万右衛門 かたの まんえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

片野万右衛門 かたの-まんえもん

1809-1885 江戸後期-明治時代の治水家。
文化6年2月1日生まれ。美濃(みの)五反郷村(岐阜県輪之内町)の庄屋。明治3年にはじまった24kmにわたる福束輪中(ふくづかわじゅう)の築堤工事に心血をそそぐ。13年山田省三郎らと治水共同社をつくり,木曾(きそ)・長良(ながら)・揖斐(いび)の3河川の改修につくした。明治18年6月18日死去。77歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

片野万右衛門の関連キーワードクーパーカルル13世東欧演劇コロレンコチャイコフスキー(Pyotr Il'ich Chaykovskiy)オールコックムラビヨフロッシュ大草公弼三枝斐子

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android