コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

牧羊城遺跡 ぼくようじょういせきMù yáng chéng yí zhǐ

世界大百科事典 第2版の解説

ぼくようじょういせき【牧羊城遺跡 Mù yáng chéng yí zhǐ】

中国,遼寧省大連市旅順区南西の老鉄山西麓にある戦国時代から漢代にかけての古城址。前漢代にこの地に置かれた遼東郡沓氏県治に比定されている。1912年に浜田耕作が一般調査と部分的な小発掘を行っているが,28年になって東亜考古学会原田淑人らによって本格的な発掘調査が行われた。平面長方形の南北約120m,東西約80mの城址で,城壁の基底部に大小の石塊を置き,その上に土壁を築く。城内は平たんで,建築遺構の残りと思われる石畳や礎石らしいものが発見されている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android