コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特定非営利活動 トクテイヒエイリカツドウ

デジタル大辞泉の解説

とくてい‐ひえいりかつどう〔‐ヒエイリクワツドウ〕【特定非営利活動】

平成10年(1998)施行の「特定非営利活動促進法NPO法)」に規定される活動で、非営利で不特定多数への利益の増進に寄与することを目的とするもの。保健・医療・福祉の増進を図る活動、社会教育の推進を図る活動、まちづくりの推進を図る活動、学術・文化・芸術・スポーツの振興を図る活動、環境の保全を図る活動、災害救援活動、地域安全活動、人権擁護又は平和の推進を図る活動、国際協力の活動、子どもの健全育成を図る活動、情報化社会の発展を図る活動、科学技術の振興を図る活動などが該当する。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

特定非営利活動の関連キーワードNPO (法人) (Non Profit Organization)石油ピークを啓蒙し脱浪費社会をめざすもったいない学会横断型基幹科学技術研究団体連合日本バーチャルリアリティ学会ヒューマンインタフェース学会エイチ・エー・ビー研究機構日本医療マネジメント学会ヒューマンライツ・ナウAJ・AMDAカード日本心臓血管外科学会ビジネスモデル学会愛知県理学療法学会日本小児循環器学会日本医工学治療学会日本レーザー医学会日本呼吸器外科学会日本気管食道科学会日本心療内科学会日本小児外科学会日本顎変形症学会

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

特定非営利活動の関連情報