コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特殊核分裂性物質 とくしゅかくぶんれつせいぶっしつspecial fissionable material

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

特殊核分裂性物質
とくしゅかくぶんれつせいぶっしつ
special fissionable material

国際原子力機関 IAEAの用語で,「プルトニウム 239,ウラン 235または 233の濃縮ウラン,これらのものを含んだ物質,および IAEA理事会が随時指定する物質,ただし原料物質は含まない」と定義されている。一般に核分裂性核種を含む鉱石イエローケーキなどの中間製品をさす。精製錬などによって濃度を高めた製品は核燃料物質

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の特殊核分裂性物質の言及

【核物質】より

…たとえばウラン鉱石)とが用いられている。国際原子力機関憲章および二国間原子力協定では,上の〈核燃料物質〉に相当するものが〈核物質〉とされ,〈原料物質〉(上の(1)および(2)に相当)と,〈特殊核分裂性物質〉(上の(3)および(4)に相当。原料物質を用いるよりも容易に核兵器等を製造できる)とに分類されている。…

※「特殊核分裂性物質」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

特殊核分裂性物質の関連キーワード国際原子力機関国際査察制度保障措置保障措置検証査察保障措置ムハンマド・モスタファ エルバラダイ核疑惑(イランの)2段階付託

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android