コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

核燃料物質 かくねんりょうぶっしつ nuclear fuel material

1件 の用語解説(核燃料物質の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

核燃料物質
かくねんりょうぶっしつ
nuclear fuel material

原子炉の中で高エネルギーを放出する核分裂反応を起こし,核燃料として使用可能な物質。具体的には,天然ウラン濃縮ウラン劣化ウラントリウムプルトニウムウラン 233,およびこれらの化合物,ならびにこれらを含む物質をいう。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の核燃料物質の言及

【核物質】より

…一般に,ウラン,プルトニウム,トリウムなど原子炉の燃料として使用できる物質の総称として用いられる。日本の原子力関係法体系では〈核物質〉という語は用いず,〈核燃料物質〉((1)天然ウラン,劣化ウランおよびトリウムの金属および化合物。(2)上記(1)のいずれかを含み原子炉の燃料として使用できる物質。…

※「核燃料物質」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

核燃料物質の関連キーワードエネルギー代謝核エネルギー核兵器原子エネルギー減速材熱エネルギー炉心高エネルギー燐酸結合高エネルギー燐酸化合物反跳原子

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

核燃料物質の関連情報