コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

張路 ちょうろZhang Lu

百科事典マイペディアの解説

張路【ちょうろ】

中国,明代中期の画家。河南省祥符(開封)の人。字は天馳,号は平山。人物画浙派の画家呉偉に学んで,筆墨の表現を狂騒的なものにした画風をうちたて,文人社会から攻撃を受けたが,その積極的な表現意欲は,評価すべきものである。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ちょうろ【張路 Zhāng Lù】

1464?‐1538?
中国の明代の画家。字は天馳,号は平山。河南省開封の人。かつて太学に学んだが仕官せず,一生を在野の画家として過ごした。浙派後期に属し,呉偉を学んで山水,人物を多くかいたが,筆墨の粗放性のために,のちの文人批評家からは狂態邪学とけなされた。代表作は《漁夫図》(東京,護国寺)。【嶋田 英誠】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android