コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

狩る カル

デジタル大辞泉の解説

か・る【狩る】

[動ラ五(四)]
鳥獣を追いかけて捕らえる。狩りをする。「鹿を―・る」
罪人などを捕らえるために捜し求める。「山を―・る」
花や草木を、観賞するために尋ね探す。
「桜を―・り、紅葉を求め」〈方丈記

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

狩るの関連キーワード兎狩り・兎狩・兔狩り・兔狩チョウゲンボウ(長元坊)スコティッシュ・テリアグレート・プレーンズレックス ウォーナーゴールデンキャットジガバチ(似我蜂)アフガンハウンドアナバチ(穴蜂)コキンメフクロウドロバチ(泥蜂)グレイハウンドミカドドロバチクロスズメバチドール(動物)ブチハイエナベッコウバチ蛙の目借り時ドッグレース大島 栄三郎

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

狩るの関連情報