コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

独断専行 ドクダンセンコウ

デジタル大辞泉の解説

どくだん‐せんこう〔‐センカウ〕【独断専行】

[名](スル)物事を独断で勝手に推し進めること。「執行部が独断専行する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

どくだんせんこう【独断専行】

( 名 ) スル
自分だけの考えで決めて、勝手に物事を行うこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

独断専行の関連キーワード海戦(海上で行う戦闘)オリバレス伯公爵ユニラテラリズム高等教育会議46年精神党安政の大獄本庄 繁川村純義京大事件日本陸軍源義経執行部朴泳孝胡惟庸嫌い改悪物事専行

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

独断専行の関連情報