コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

王子が岳 オウジガタケ

デジタル大辞泉の解説

おうじ‐が‐たけ〔ワウジ‐〕【王子が岳】

岡山県南部、児島半島南東部の倉敷市玉野市の境にある山。標高235メートル。花崗(かこう)岩巨岩奇岩が重なり、山頂からは瀬戸大橋瀬戸内海の島々、対岸の屋島・四国連山を眺望できる。瀬戸内海国立公園に属する。名の由来は昔、百済(くだら)の王女が麓の唐桑に流れ着いて住み、やがて王子を産んだという伝説から。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

王子が岳の関連キーワード岡山県玉野市百済

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

王子が岳の関連情報