理無し(読み)コトワリナシ

デジタル大辞泉の解説

理(ことわり)無(な)・し

理由がない。筋道が立たない。
「典薬が答(いら)へ、―・きおほせなりや」〈落窪・二〉
道理に合わない。道義をわきまえない。
「―・きが恐しさに、やもめは逃げ出でて」〈読・春雨・樊噲下〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ことわりなし【理無し】

道理に合わない。 「うき身ゆゑ何かは秋のとまるべき-・くも惜しみけるかな/長秋詠藻」

わりなし【理無し】

( 形ク )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android