コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

環境汚染賠償責任保険

1件 の用語解説(環境汚染賠償責任保険の意味・用語解説を検索)

保険基礎用語集の解説

環境汚染賠償責任保険

日本国内に所在する工場等の施設から生じた環境汚染あるいは工事に伴って生じた環境汚染により、他人に身体の障害または財物の損壊等(財物の使用不能損害、漁業権、入漁権の侵害を含む)を与え、これによって汚染を発生きせた企業が法律上の損害賠償責任を負担することにより被る損害、および法令により重用を命じられた汚染浄化費用等を担保する保険を指します。

出典|みんなの生命保険アドバイザー
(C) Power Planning Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

環境汚染賠償責任保険の関連キーワード既存所在地転成語恒久的施設萌蘖缶詰工場ウラン濃縮工場焼却施設水道施設工事(建設業許可の一種)日本国内特許

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone