コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

甘柿 アマガキ

デジタル大辞泉の解説

あま‐がき【甘柿】

木になっているままで甘くなる御所柿富有柿など。 秋》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あまがき【甘柿】

渋みがほとんどなく、そのまま食べられる甘い柿。御所柿・富有柿・次郎柿など。 [季] 秋。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の甘柿の言及

【カキ(柿)】より


[品種]
 品種数はすこぶる多く800以上といわれ,果実の形状も大きさも変化に富んでいるが,営利栽培に適するものは多くない。甘柿と渋柿に大別され,さらに渋の抜けかたにより,完全甘柿と不完全甘柿,完全渋柿と不完全渋柿に分けられる(表参照)。ただし不完全渋柿である平核無(ひらたねなし)にはふつう種子がないので果肉に褐斑がなく,品質が優秀で渋柿の代表品種となっている。…

※「甘柿」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

甘柿の関連キーワードカキ(柿)水木 洋子木醂・木淡四つ溝柿西村早生花御所柿木練り柿百目柿東京紅次郎柿太秋合柿筆柿渋み早秋柿酢豆柿

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

甘柿の関連情報