コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒柿 クロガイ

大辞林 第三版の解説

くろがき【黒柿】

カキノキ科の高木。マメガキに近縁で、心材は黒色または黒色の縞があって美しい。家具・調度品などを作る。リュウキュウマメガキ。くろがい。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の黒柿の言及

【コクタン(黒檀)】より

…おもな産地はインド~インドシナ,スリランカ,フィリピン,スラウェシ,アフリカ熱帯である。日本のカキやマメガキなどの心材にも黒色の縞模様が認められることがあり,これを〈黒柿〉といって装飾用材として珍重する。【緒方 健】。…

※「黒柿」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

黒柿の関連情報