コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒柿 クロガイ

大辞林 第三版の解説

くろがき【黒柿】

カキノキ科の高木。マメガキに近縁で、心材は黒色または黒色の縞があって美しい。家具・調度品などを作る。リュウキュウマメガキ。くろがい。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

黒柿 (クロガキ)

植物。カキノキ科の常緑高木。トキワガキの別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

世界大百科事典内の黒柿の言及

【コクタン(黒檀)】より

…おもな産地はインド~インドシナ,スリランカ,フィリピン,スラウェシ,アフリカ熱帯である。日本のカキやマメガキなどの心材にも黒色の縞模様が認められることがあり,これを〈黒柿〉といって装飾用材として珍重する。【緒方 健】。…

※「黒柿」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

黒柿の関連キーワードリュウキュウマメガキ斐川の木芸品カキ(柿)三国指物茶だんす木工芸調度品屏風厨子双六石材黒色鏡台近縁唐桃くろ木画倚子刀子

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

黒柿の関連情報