生態系サービス(読み)セイタイケイサービス

デジタル大辞泉の解説

せいたいけい‐サービス【生態系サービス】

人類が生態系から得ている利益。淡水・食料・燃料などの供給サービス、気候・大気成分・生物数などの調整サービス、精神的充足やレクリエーション機会の提供などの文化的サービス、酸素の生成・土壌形成・栄養や水の循環などの基盤サービスがある。生態系サービスは生物多様性によって支えられている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

生態系サービス

食べ物や木材といったモノだけでなく、森林の二酸化炭素(CO2)吸収機能なども含めた自然からの恵み。米国の学者は1997年、生態系の経済的価値は少なくとも年33兆ドルと計算した。生物多様性条約第10回締約国会議(国連地球生きもの会議=COP10)では、生態系破壊による経済的損失額の試算が報告される。

(2010-09-22 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

生態系サービスの関連情報