生臙脂(読み)ショウエンジ

大辞林 第三版の解説

しょうえんじ【生臙脂】

鮮紅色の染料。エンジ虫の一種コックスラックの死骸を含む熱帯産の樹脂からとる。絵画・友禅染め・更紗サラサ染めなどに用いる。胡臙脂こえんじ。綿臙脂。
植物アカビユの異名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

生臙脂 (ショウエンジ)

植物。莧の品種。アカヒユの別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android