コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生臙脂 ショウエンジ

大辞林 第三版の解説

しょうえんじ【生臙脂】

鮮紅色の染料。エンジ虫の一種コックスラックの死骸を含む熱帯産の樹脂からとる。絵画・友禅染め・更紗サラサ染めなどに用いる。胡臙脂こえんじ。綿臙脂。
植物アカビユの異名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

生臙脂 (ショウエンジ)

植物。莧の品種。アカヒユの別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

生臙脂の関連キーワード臙脂・燕脂羊かん

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android