産婦(読み)さんぷ

精選版 日本国語大辞典 「産婦」の意味・読み・例文・類語

さん‐ぷ【産婦】

〘名〙 出産前後女性産み月婦人。また、産後まだ産褥(さんじょく)にある婦人。産母妊産婦
権記‐長徳四年(998)一二月八日「産婦前〈内匠頭致通〉女房衝重卅前〈外記重忠〉饗前」 〔本草綱目苧麻

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「産婦」の意味・読み・例文・類語

さん‐ぷ【産婦】

出産直前または直後の女性。
[類語]妊婦妊産婦

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典(旧版)内の産婦の言及

【出産】より

…出産は生産と死産とを総称したものである。なお出産中の妊婦を産婦という。
【出産の種類】

[妊娠期間による分け方]
 妊娠期間gestational ageは妊婦の最終月経第1日から起算し,満週をもって表現する。…

※「産婦」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社「世界大百科事典(旧版)」

今日のキーワード

閏日

太陽暦では,1太陽年が 365.2422日にあたるため,平年を 365日とし,400年に 97回閏日をおいて補正する必要がある。最初の一応完全な太陽暦は,前 46年,ユリウス・カエサルがアレクサンドリ...

閏日の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android