コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

用水量 ようすいりょう

2件 の用語解説(用水量の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

用水量
ようすいりょう

灌漑水量と面積の関係を表わすもの。農業水利計画には欠くことのできない基本的事項で,耕地内で消費される正味の水量を純用水量,これに導水中の水路での損失量を含めたものを粗用水量といい,用水計画には後者が用いられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

用水量
ようすいりょう

作物の栽培期間中に、その畑へ灌漑(かんがい)する水量。河川、地下水、ポンプなど流水を水源とするとき、1ヘクタール当り1秒当りリットル数で示す。たとえば稲作水田では1.1~2.0リットル/秒/ヘクタールである。貯水池など静水を水源とするときは、面積と無関係に1日当り水深で示す。たとえば水田では10~100ミリメートル/日である。[星川清親]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の用水量の言及

【灌漑】より

…最近は畑地にも灌漑が積極的に導入され,効果をあげている。
【灌漑技術】
 灌漑する水量を用水量といい,圃場単位では面積当り水量としてmm/dの単位が用いられ,水源からの取水量や水路の流量ではm3/sの単位が多用される。水田灌漑と畑地灌漑では,方法,技術や用水量などに異なる点が多い。…

※「用水量」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

用水量の関連情報