コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田中喜作 たなか きさく

1件 の用語解説(田中喜作の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田中喜作 たなか-きさく

1885-1945 大正-昭和時代前期の美術史家。
明治18年2月7日生まれ。田中豊蔵の弟。京都市立美術工芸学校,関西美術院でまなぶ。昭和2年美術研究所所員となり,東京美術学校(現東京芸大)講師をつとめた。浮世絵の研究で知られ,晩年は桃山美術と初期文人画を研究した。昭和20年7月1日死去。61歳。京都出身。著作に「浮世絵概説」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の田中喜作の言及

【画商】より

…東京美術俱楽部は東京のほか大阪,京都,名古屋,金沢に俱楽部をもち,入札競売のほか毎年〈五都展〉を開く。一方,洋画商の草分けは1910年,高村光太郎が開いた琅玕堂(ろうかんどう)で,大正初期に田中喜作の田中屋,川路柳虹の流逸荘,野島康三の兜屋がつづく。昭和初期に牧師出身の長谷川仁がはじめた日動画廊は,戦前は上海,戦後はパリをふくむ10都市以上に支店をもった。…

※「田中喜作」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

田中喜作の関連キーワード原子爆弾投下陸軍省ドイツ問題東欧演劇イギリス映画北朝鮮特攻隊闇市東京芸術大学120周年巨文島事件

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone