コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田中広虫女 たなかの ひろむしめ

2件 の用語解説(田中広虫女の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田中広虫女 たなかの-ひろむしめ

日本霊異記」にみえる女性。
讃岐(さぬき)(香川県)美貴(みき)(三木)郡の郡司小屋県主宮手(おやのあがたぬしの-みやて)の妻。強欲な財産家で,高利の貸し付けや残酷な取り立ての報いをうけて宝亀(ほうき)7年(776)病死したが,上半身が牛の姿で生きかえる。おどろいた家人が寺に財物を寄進し,貸し付けも棒引きにするなどして罪業をつぐなったため,まもなく死去したという。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

田中広虫女
たなかのひろむしめ

『日本霊異記(にほんりょういき)』(下巻―26)にみえる説話上の女性。讃岐(さぬき)国美貴(みき)(三木)郡の大領である外従(げじゅ)六位上小屋県主(あがたぬし)宮手の妻。説話の内容は、馬牛、奴婢(ぬひ)、稲銭、田畠(たはた)などを多く所有する広虫女が、大小の枡(ます)やはかりの差を利用した利の収得など、非理な貸付と取り立てによって、報いが生じ死去したことを記して、「非分」の徴収を戒めたもの。説話とはいえ、その内容は、奈良時代の女性の財産所有のあり方や当時の蓄財活動の一面を活写している点で注目される。[荒木敏夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

田中広虫女の関連キーワード日本霊異記霊異記伊奈波神社日本国現報善悪霊異記穴弟公大部屋栖古岡田姑女横江成刀自女《日本国現報善悪霊異記》《霊異記》

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone