コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田中浩 たなか ひろし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田中浩 たなか-ひろし

1926- 昭和後期-平成時代の政治学者。
大正15年10月23日生まれ。昭和51年東京教育大,52年静岡大,58年一橋大の教授となり,平成2年大東文化大教授。ヨーロッパ政治思想史を専攻,ホッブズ,カール=シュミット,長谷川如是閑(にょぜかん)の研究で知られる。佐賀県出身。東京文理大卒。著作に「ホッブズ研究序説」「戦後世界政治史」「国家と個人」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

田中浩の関連キーワードボナール(Louis Gabriel Ambroise Bonald)ブキャナン(George Buchanan、人文学者、カルバン主義者)ウィリアムズ(Eric Williams)シュミット(Carl Schmitt)ドイツ農民戦争(エンゲルスの著作)コーン(Hans Kohn)ワット・タイラーの乱最大多数の最大幸福君主無答責の原則職業としての政治サン・ピエール自由からの逃走国家論(政治)リバイアサンサルマシウス機能的国家論挙国一致内閣ベラルミーノ社会契約説超国家主義

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

田中浩の関連情報