コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田中適斎 たなか てきさい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田中適斎 たなか-てきさい

1768-1821 江戸時代後期の郷土史家。
明和5年生まれ。家は近江(おうみ)(滋賀県)栗太郡の豪商。京都の岩垣竜渓(りゅうけい)に儒学をまなぶ。淡水社という好古会を毎月ひらき,歴史・考古学をはじめ天文,地理,和漢の故事を研究した。文政4年8月1日死去。54歳。名は貞昭。字(あざな)は元卿。通称は平右衛門。屋号は新屋。著作に「栗太郡志」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

田中適斎の関連キーワードブルース(James Bruce)ファナリオテスバイロンマンゾーニ斑糲岩クチュクカイナルジ条約グラフトン(公)バール連盟露土戦争アークライト

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android