コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田島梅子 たじま うめこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田島梅子 たじま-うめこ

1889-1911 明治時代の歌人。
明治22年生まれ。はじめ郷里の埼玉県で教職につく。上京して社会主義者岡野辰之助と結婚。明治44年堺利彦(さかい-としひこ)が経営する文章代筆を業とする売文社にはいり,大杉栄,荒畑寒村らと活動をしたが,同年9月病没した。23歳。遺作に堺利彦編「売文集」所収の「片貝の歌」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

田島梅子の関連キーワード明治時代

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android