コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田島梅子 たじま うめこ

1件 の用語解説(田島梅子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田島梅子 たじま-うめこ

1889-1911 明治時代の歌人。
明治22年生まれ。はじめ郷里の埼玉県で教職につく。上京して社会主義者岡野辰之助と結婚。明治44年堺利彦(さかい-としひこ)が経営する文章代筆を業とする売文社にはいり,大杉栄,荒畑寒村らと活動をしたが,同年9月病没した。23歳。遺作に堺利彦編「売文集」所収の「片貝の歌」。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

田島梅子の関連キーワード赤松祐以細辻昌雄尾崎宍夫渋谷国安網野延平井関照子下田吉蔭数原尚樹関橋守玉野花子

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone