田島隆純(読み)たじま りゅうじゅん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田島隆純 たじま-りゅうじゅん

1892-1957 大正-昭和時代の僧,仏教学者。
明治25年1月9日生まれ。真言宗。豊山大(現大正大)で河口慧海(えかい)にチベット語をまなぶ。昭和3年大正大教授となり,6年ソルボンヌ大に留学。24年巣鴨拘置所の教誨師(きょうかいし)となり,戦犯の助命運動につくした。昭和32年7月24日死去。65歳。栃木県出身。号は雪渓。著作に「蔵漢対訳大日経住心品」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android