コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田所千秋 たどころ ちあき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田所千秋 たどころ-ちあき

1836-1911 幕末-明治時代の武士,歌人。
天保(てんぽう)7年10月26日生まれ。播磨(はりま)(兵庫県)姫路藩士。秋元正一郎に国学を,本居豊穎(もとおり-とよかい)に和歌をまなぶ。元治(げんじ)元年甲子の獄で蟄居(ちっきょ)謹慎。維新後司法省勤務をへて神戸の生田神社宮司となる。明治44年5月28日死去。76歳。本姓は三輪。名は御年,有稔。号は日米道人,鹿水。歌集に「垣内(かきつ)の小草(おぐさ)」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

田所千秋の関連キーワード桂太郎内閣郡内騒動天保の飢饉ニコライ森次左衛門渡辺政香薩埵徳軒ボウイ化政文化テキサス併合

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone