田村孟(読み)たむら つとむ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田村孟 たむら-つとむ

1933-1997 昭和後期-平成時代の脚本家。
昭和8年1月5日生まれ。昭和30年松竹入社。退社後大島渚らと創造社を設立し,「日本春歌考」などのシナリオを執筆する。48年フリーとなり,「瀬戸内少年野球団」で59年日本アカデミー賞優秀脚本賞。青木八束の筆名でかいた小説「蛇いちごの周囲」で48年文学界新人賞。平成9年3月28日死去。64歳。群馬県出身。東大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android