コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

由良の門 ユラノト

デジタル大辞泉の解説

ゆら‐の‐と【由良の門】

紀淡海峡。特に、兵庫県洲本市由良の付近をいう。[歌枕]
「―を渡る舟人揖(かぢ)を絶えゆくへも知らぬ恋の道かな」〈新古今・恋一〉
京都府北部の由良川の河口。西岸は宮津市由良。[歌枕]
[補説]の歌は、由良川河口とする説もある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆらのと【由良の門】

兵庫県洲本市由良が臨む紀淡海峡のこと。⦅歌枕⦆ 「夕なぎに-渡る蜑小船あまおぶね/無名抄」
京都府北部、由良川の河口。⦅歌枕⦆ 「 -を渡るふな人かぢをたえゆくへもしらぬ恋の道かも/新古今 恋一

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

由良の門の関連キーワード兵庫県洲本市由良由良(兵庫県)無名抄補説舟人歌枕

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android