コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

町所 チョウドコロ

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐どころ〔チヤウ‐〕【町所】

《「ちょうところ」とも》
自分の住んでいる町名・番地。
町年寄の詰めている所。会所。
「―へも断りなく人の留守に踏ん込み」〈浄・博多小女郎

まち‐どころ【町所】

ちょうどころ(町所)」に同じ。
「―の知れた野郎なら、賊(すり)でも連れて来なさい」〈浮・世間猿〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょうどころ【町所】

自分の住んでいる町の町名および番地。
江戸時代、町年寄まちどしよりの詰めている事務所。会所。まちどころ。

まちどころ【町所】

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

町所の関連キーワード長沼ナイキ訴訟AMeDAS常盤山文庫館(たて)神魂神社金峯山寺苗村神社肝精焼く姥山貝塚江戸時代三河国広隆寺須恵器久六島鶉立ち悪性者町年寄元興寺照蓮寺三仏寺

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

町所の関連情報