コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

畑正憲 はたまさのり

百科事典マイペディアの解説

畑正憲【はたまさのり】

動物文学者,随筆家。福岡市生れ。東大理学部大学院修了。1961年―1968年学習研究社で動物記録映画を制作。のち独立し,北海道で広大な土地を借りて,大家族的なムツゴロウ動物王国を建てる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

畑正憲 はた-まさのり

1935- 昭和後期-平成時代の動物文学作家。
昭和10年4月17日生まれ。学研映画社で動物記録映画を製作。昭和43年「われら動物みな兄弟」で日本エッセイスト・クラブ賞。一家で北海道霧多布沖の無人島に移住,のち対岸の浜中町にムツゴロウ動物王国をひらいた。52年菊池寛賞。福岡県出身。東大卒。著作に「ムツゴロウの博物志」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

畑正憲の関連キーワード北海道厚岸郡浜中町ムツゴロウ少年記那須どうぶつ王国天然記念物嶮暮帰島

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

畑正憲の関連情報