コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

博物志 はくぶつし Bo-wu-zhi

3件 の用語解説(博物志の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

博物志
はくぶつし
Bo-wu-zhi

中国の奇聞,伝説集。西晋の張華の著。 10巻。神仙や異常な人間,動植物についての記録を主とし,民間伝説などが交る。張華は神秘的な逸話がいくつかあるほど博学で,本書はその知識を駆使して珍しい話を書き記したもの。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

はくぶつし【博物志 Bó wù zhì】

中国,晋の張華が著した,中国および諸外国の事物を雑記した書物。晋の張華が著し,北魏の常景らの删定(さんてい)を経て,現行の10巻本ができたとされる。地理上の知識から各地の物産,めずらしい動植物,あるいは歴史上の人物の故事等を分類して記録する。その中には古代神話の材料も多く,古代学研究に貴重な材料を提供する。例えば七夕伝説は本書を初見とする。ただ字句の誤脱がはなはだしいので利用にあたっては困難が多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

はくぶつし【博物志】

中国、晋しん代の民俗風物誌。一〇巻。張華著。山川・物産・外国・異人・異俗・獣鳥虫魚・薬物・服飾・器名などについて記した書。宋代の「続博物志」はこの書にならって李石が著したもの。
〔原題 ラテン Historia naturalis〕 (大)プリニウス著。三七巻。77年に成立。宇宙・地理・人間・動植物・薬剤・鉱物などの記述を含む、古代ギリシャ・ローマ時代の知識の集大成。記述に疑問もあるが、典拠の列挙もあり貴重な文献資料。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

博物志の関連キーワード中央中里中田中野中山町中根中台中尾ひょうど中町

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

博物志の関連情報