留滞(読み)りゅうたい

精選版 日本国語大辞典「留滞」の解説

りゅう‐たい リウ‥【留滞】

〘名〙 同じ所に、とどまること。また、同じ状態のままとどまって進展しないこと。停滞
※続日本紀‐養老六年(722)二月甲午「減年之数、以慰人子之懐、其限三載、以為一番、依式与替、莫留滞
※集義和書(1676頃)三「雷声は物の留滞(リウタイ)を通ずるものなる故に」 〔史記‐太史公自序〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

与党・野党

一般には、与党とは政権を担当している政党(政府党・政権党)、野党とは政権の座についていない政党(在野党)をさす。元来、この与党・野党という語は、二大政党制による議会政治・政党政治が円滑に行われていた国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android