コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雷声 カミナリゴエ

デジタル大辞泉の解説

かみなり‐ごえ〔‐ごゑ〕【雷声】

辺りに響き渡る大きな
「御殿もゆるぐ―」〈浄・振袖始〉

らい‐せい【雷声】

かみなりの音。雷鳴。 夏》
かみなりのような大きい音や声。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かみなりごえ【雷声】

雷鳴のように、あたりに響きわたる大声。 「御殿もゆるぐ-/浄瑠璃・日本振袖始」

らいせい【雷声】

かみなりの音。雷鳴。
かみなりのような大声。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

雷声の関連キーワード賴・來・来・磊・礼・雷・頼キム・サリャン大西浄元(1)来序・雷序地雷雷鳴来序

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android