コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

畝傍 うねび

4件 の用語解説(畝傍の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

畝傍
うねび

奈良県奈良盆地南部,橿原市の中心市街地の一部。旧町名。畝傍山東麓にあり,橿原神宮の門前町として発展。飛鳥古文化地帯に位置し,神宮のほか県立考古学博物館,神武天皇陵など名所旧跡が多い。

畝傍
うねび

旧日本海軍が日清戦争前に清国の北洋艦隊にそなえ,フランスに注文,建造した巡洋艦。 1886年完成,同年に日本に回航する途中,シンガポールを出港してから行方不明となり,日本政府に衝撃を与えた。基準排水量 3615t,主砲 26cm砲4。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

うねび【畝傍】

奈良県橿原かしはら市の中心地区。旧町名。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

畝傍の関連情報