コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

畝傍山 うねびやま

7件 の用語解説(畝傍山の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

畝傍山
うねびやま

奈良県奈良盆地の南部にある山。標高 199m。耳成 (みみなし) 山天香具山とともに大和三山の一つ。高度は低いが平野にあるため目立つ。頂上付近の急傾斜部は黒雲母安山岩,中腹以下の緩傾斜部は片麻岩から成る。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

うねび‐やま【畝傍山】

橿原市北西部にある山。標高199メートル耳成山(みみなしやま)天香具山(あまのかぐやま)とともに大和三山という。[歌枕]
「大空に雁ぞなくなる―御垣原(みかきがはら)にもみぢしぬらし」〈夫木・一五〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

畝傍山【うねびやま】

奈良県橿原(かしはら)市にあり,大和三山の一つで,万葉にもうたわれた名山。標高199m。頂上部は黒雲母安山岩,中腹以下は片麻岩からなる山で,付近に天皇や古代豪族の陵墓が多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

うねびやま【畝傍山】

大和三山の一つ。奈良県橿原市にある山で標高199m。神武天皇が南東麓の橿原宮で即位したと伝える。神武・安寧・懿徳(いとく)天皇の山陵も畝傍山の麓に所在すると伝承されていた。畝傍山の麓および南接する軽(かる)の地は,蘇我氏の本拠地の一つであり,畝傍家や石川宅,槻曲家(つきくまのいえ)等が所在していた。現在,西麓にある畝傍山口神社はかつて山頂にあった。大阪の住吉大社新嘗祭における埴使いの神事も著名であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

うねびやま【畝傍山】

橿原市畝傍にある山。大和三山の一。海抜199メートル。山麓さんろくには橿原神宮・陵墓群など史跡が多い。畝火山。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔奈良県〕畝傍山(うねびやま)


奈良盆地の南部、橿原(かしはら)市にある孤立丘。標高199m。耳成(みみなし)山・天香久(あまのかぐ)山とともに大和(やまと)三山の一つ。記紀神話によれば、南麓(なんろく)にある橿原神宮は神武(じんむ)天皇の橿原宮が建設されたとされる地。北東麓の神武天皇陵ほか周辺に天皇陵が多い。東麓一帯は橿原森林公園になっている。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

畝傍山
うねびやま

奈良県中西部、橿原(かしはら)市にある山。標高199メートル。『古事記』には畝火山、『日本書紀』には畝傍山と書かれている。お峰(むね)山、慈明寺(じみょうじ)山ともいう。天香久山(あめのかぐやま)、耳成山(みみなしやま)とともに大和三山(やまとさんざん)として知られ、三山のなかで最高峰。山麓(さんろく)は片麻岩、中腹以上は黒雲母(くろうんも)安山岩からなり、火山の一部分が鐘状をなす。山麓周辺には橿原神宮をはじめ、記紀に記される神武(じんむ)、綏靖(すいぜい)、安寧(あんねい)、懿徳(いとく)の4天皇陵があり、史跡に富む。また『万葉集』の嬬(つま)争いの伝説歌のほか、多くの古歌に詠まれている。[菊地一郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の畝傍山の言及

【大和三山】より

…奈良盆地南東部の畝傍(うねび)山(慈明寺山とも。標高199m),耳成(みみなし)山(140m),天香久(あまのかぐ)山(152m)をいう。…

※「畝傍山」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

畝傍山の関連キーワード奈良県橿原市畝傍町奈良県橿原市大谷町奈良県橿原市城殿町奈良県橿原市木原町奈良県橿原市醍醐町奈良県橿原市中町奈良県橿原市縄手町奈良県橿原市飯高町奈良県橿原市南浦町奈良県橿原市和田町

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

畝傍山の関連情報