コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

畠山記念館 はたけやまきねんかん

2件 の用語解説(畠山記念館の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

畠山記念館
はたけやまきねんかん

東京都港区白金台にある古美術を収蔵する美術館荏原製作所の創始者,畠山一清がその収集品,建物,庭園,基金を提供して,1964年 10月に開館した。茶器,茶掛けを中心とした収蔵品は約 1500点に及ぶ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の美術館・博物館INDEXの解説

はたけやまきねんかん 【畠山記念館】

東京都港区にある美術館。昭和39年(1964)創立。機械メーカー荏原製作所の創業者畠山一清(いっせい)による、茶道具を中心とした東洋古美術のコレクションを収蔵・展示する。国宝蝶螺鈿蒔絵手箱などを所蔵。
URL:http://www.ebara.co.jp/csr/hatakeyama/
住所:〒108-0071 東京都港区白金台2-20-12
電話:03-3447-5787

出典|講談社
©KODANSHA
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

畠山記念館の関連キーワード大倉集古館根津美術館菊池寛実記念 智美術館森美術館松岡美術館東京都港区愛宕東京都港区芝東京都港区白金東京都港区白金台東京都港区南青山

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

畠山記念館の関連情報