コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

異境 イキョウ

デジタル大辞泉の解説

い‐きょう〔‐キヤウ〕【異境】

異郷(いきょう)」に同じ。「異境の土となる」
普通とは違う風土の土地。「異境探検」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いきょう【異境】

よその地。外国。外国の土地。 〔同音語の「異郷」は故郷を遠く離れたよその土地のことであるが、それに対して「異境」は故国を遠く離れたよその土地をいう〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

異境の関連キーワードイエールジ コジンスキールスランとリュドミラベートシェアリム飲む・呑む・吞むエグゾティシズムコジンスキー桃花源記杉本苑子大伴家持茶子味梅神仙思想同音語住する異郷土地世界客死陰膳外国庾信

異境の関連情報