コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

異常磁気モーメント いじょうじきモーメント

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

異常磁気モーメント
いじょうじきモーメント

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

いじょうじき‐モーメント〔イジヤウジキ‐〕【異常磁気モーメント】

量子力学で導かれる粒子の磁気モーメントの値と測定値に見られるずれ電子の場合、ボーア磁子単位として、1の値をもつはずだが、実際には0.116パーセント大きい。また、陽子中性子の場合は核磁子を単位として、それぞれ2.70倍、-1.91倍の値をもつ。これらのずれは、電子の場合、量子電磁力学的な効果で説明され、陽子と中性子はクオークなどの内部構造に起因すると考えられている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

異常磁気モーメントの関連キーワードシュテルン(Otto Stern)ローゼンブルースの公式電子の磁気モーメント原子線核子項目参照