コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白穂 しらほ

2件 の用語解説(白穂の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

しらほ【白穂】

実らずに枯れて白くなった稲穂。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

しらほ【白穂 white head】

イネ科農作物の穂が水分の異常な欠乏により白色に枯れ上がること。出穂期にフェーンが吹いた場合などにしばしばみられる現象で,出穂直後の軟弱な穂からの急激な蒸散に,根からの水分供給が間に合わないことが原因となる。受精が障害を受けて不稔となるばかりでなく,穂は脱色されて白くなる。その後環境条件が好転しても,回復を期待することはできない。【山崎 耕宇】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

白穂の関連キーワード膏雨糠黍亜鉛欠乏栄養性疾患脚湾曲麻痺食事脂肪欠乏症候群銅欠乏ビタミンB2欠乏止葉分げつ(分蘖)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

白穂の関連情報