コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩倉政治 いわくら まさじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岩倉政治 いわくら-まさじ

1903-2000 昭和-平成時代の小説家。
明治36年3月4日生まれ。鈴木大拙から仏教を,戸坂潤から唯物論をまなび,政治運動に参加。検挙,転向,再検挙をくりかえす。昭和14年「稲熱病(いもち)」で注目され,15年「村長日記」で農民文学有馬賞。58年80歳で「無告の記」3部作を完成した。平成12年5月6日死去。97歳。富山県出身。大谷大卒。ほかに少年読み物「空気がなくなる日」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

岩倉政治の関連キーワード星図日露戦争史(年表)自動車電話よしもとばなな奈良美智2000年問題プーチンシャキール オニールドビュッシーデトロイト・タイガース

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

岩倉政治の関連情報