白緑(読み)びゃくろく

  • しろみどり

色名がわかる辞典の解説

色名の一つ。JISの色彩規格では「ごくうすい」としている。一般に、岩絵の具に用いる岩緑青いわろくしょうを細かい粉末に砕いてできる白っぽい顔料の色。青みがかった薄い色のこと。岩緑青の原料となる鉱物は孔雀石くじゃくいし英名マラカイトmalachite)という。

出典 講談社色名がわかる辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 白っぽい緑色。また、まじりけのない緑。白緑色。〔文明本節用集(室町中)〕
※竹沢先生と云ふ人(1924‐25)〈長与善郎〉竹沢先生の人生観「先生はもう白緑(ビャクロク)に露の光る庭におりて〈略〉草をむしってゐた」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ASMR

聴覚や視覚などへの刺激によって、心地よさやゾクゾクするような快感が引き起こされる現象のこと。「Autonomous Sensory Meridian Response(自律感覚の絶頂反応)」の略で、定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

白緑の関連情報