コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白緑 びゃくろく

色名がわかる辞典の解説

びゃくろく【白緑】

色名の一つ。JISの色彩規格では「ごくうすい」としている。一般に、岩絵の具に用いる岩緑青いわろくしょうを細かい粉末に砕いてできる白っぽい顔料の色。青みがかった薄い色のこと。岩緑青の原料となる鉱物は孔雀石くじゃくいし。英名はマラカイト(malachite)という。

出典|講談社色名がわかる辞典について | 情報

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

しろみどり【白緑】

富山の日本酒。蔵元の「有澤酒造店」は大正2年(1913)創業。所在地は中新川郡上市町北島。

出典|講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

大辞林 第三版の解説

びゃくろく【白緑】

緑青ろくしようの粉末の色。白っぽい緑色。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

白緑の関連キーワードハマベンケイソウ(浜弁慶草)イデユコゴメ(出湯粉米)キンシバイ(金糸梅)キケマン(黄華鬘)マラカイトグリーンオーチャードグラスミズゴケ(水苔)さつま大長レイシウシノケグサトックリヤシユノミネシダアオネカズラエヒメアヤメカナビキソウブルースターレモングラスキタダケソウテーブルヤシカモジグサミッフィー

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

白緑の関連情報