白鰺刺(読み)シロアジサシ

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

白鰺刺 (シロアジサシ)

学名:Anous albus
動物。カモメ科の海鳥

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しろ‐あじさし ‥あぢさし【白鰺刺】

〘名〙 カモメ科の海鳥。全長約二八センチメートル。羽色は全身が絹糸状の光沢ある白色で、眼の周囲にごく細かい黒斑がある。くちばしは黒く、基部は青い。大西洋インド洋太平洋の熱帯海洋に多く、日本では小笠原諸島少数が繁殖するが、日本本土近海でみられることはまれ。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android