コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

百手 モモテ

デジタル大辞泉の解説

もも‐て【百手】

いろいろの手段。また、いろいろの技。
「払ひ落とし、かけ落とし、―を千手と手を砕き」〈浄・五枚羽子板〉
弓術で、200本の矢を100回に分けて射ること。甲乙2本の矢を一手とする。
「射的の上手にて、―の矢を以て」〈盛衰記・一一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ももて【百手】

いろいろの手段・工夫くふう。 「 -を千手と術を砕き/浄瑠璃・雪女」
弓術で、矢数二百を百度に射ること。矢二本が一手。 「 -の矢を以て的を洲浜形に射成しければ/盛衰記 11

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

百手の関連キーワード百手祭り・百手祭ヘカトンケイルキュクロプス鳥取(市)ウラノス田螺金魚四十八手須佐神社御歩射高知県御奉射浄瑠璃ガイア弓術巨人気高射礼砕く

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

百手の関連情報