コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

百津清左衛門 ももつ せいざえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

百津清左衛門 ももつ-せいざえもん

1692-1753 江戸時代中期の治水家。
元禄(げんろく)5年3月5日生まれ。播磨(はりま)(兵庫県)美嚢(みなぎ)郡野瀬村の人。同村の水源,大杣(おおそま)池の堤防がしばしば決壊するため,寛保(かんぽう)3年(1743)総代頭となり大改修に着手。毎日早朝に太鼓を打って村民を督励,翌年完成させた。宝暦3年4月15日死去。62歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

百津清左衛門の関連キーワードクラッセクラッセ青海島鯨墓エルンスト・アウグスト怪談(妖怪や幽霊にかかわる話)ケンペル当道座池田仲央メーヌ公妃大英博物館

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android