百済良虞(読み)くだらの ろうぐ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

百済良虞 くだらの-ろうぐ

?-737 飛鳥(あすか)-奈良時代の官吏。
百済昌成(しょうせい)の子(一説に弟とも)。百済敬福(きょうふく)の父。朱鳥元年(686)天武天皇喪礼において,滅亡した百済の王族として祖父善光(ぜんこう)にかわって,誄(しのびごと)(弔辞)をのべた。伊予守(いよのかみ),摂津亮(せっつのすけ)をつとめた。従四位下。天平(てんぴょう)9年7月17日死去。名は「りょうぐ」ともよみ,郎虞ともかく。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android