コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

百済良虞 くだらの ろうぐ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

百済良虞 くだらの-ろうぐ

?-737 飛鳥(あすか)-奈良時代の官吏。
百済昌成(しょうせい)の子(一説に弟とも)。百済敬福(きょうふく)の父。朱鳥元年(686)天武天皇喪礼において,滅亡した百済の王族として祖父善光(ぜんこう)にかわって,誄(しのびごと)(弔辞)をのべた。伊予守(いよのかみ),摂津亮(せっつのすけ)をつとめた。従四位下。天平(てんぴょう)9年7月17日死去。名は「りょうぐ」ともよみ,郎虞ともかく。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

百済良虞の関連キーワード奈良時代百済昌成あすか官吏

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android