皆既日食(読み)カイキニッショク

  • 皆既日食/皆既日×蝕

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

太陽と月、地球が直線上に並び、地上から見ると太陽が月に完全に隠される天文現象。国内の陸上で観測されるのは1963年7月の北海道以来。は26年後の2035年9月、北陸から関東地方にかけてで見られる。今回は太陽が完全に隠れる皆既時間が長いのが特徴。硫黄島近海での6分39秒は今世紀最長。今回より長い皆既日食は2132年6月にある。

(2009-07-18 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

世界大百科事典内の皆既日食の言及

【影帯】より

…シャドーバンドともいう。太陽が月に完全に隠される皆既日食のとき,太陽光球が隠される(第2接触)直前および再び太陽光球が現れる(第3接触)直後の数分間,地上を流れる明暗の縞模様。模様の波長は数cmから約1m,模様の長さは数十cmから約1mであり,きれぎれになった弧状をなして一方向に流れていく。…

【皆既食】より

…太陽の本体(光球)が月に完全に覆われる皆既日食と,月全体が地球の本影内に入って暗くなる皆既月食とを総称する。皆既日食では,月の本影が地上に達していて,この本影の中に入った観測者からのみコロナを見ることができるが,皆既月食では,月を見ることのできるどの地点からも同じ状況の月食の現象が観測される。…

【月】より

…黄道と白道との交わりから15゜21′以内で新月になれば,世界中のどこかで日食が見られることになる。皆既日食とか金環食が見られるのはごく限られた地域に限られ,最長でも270kmの幅の日食帯は東から西に走る。この幅は一般にはもっと狭い。…

【日食】より

…影には,光が直接到達しない本影と,一部の光が到達する半影とがある(図1)。本影内では,太陽が全部月に隠されて皆既日食となり,半影内では,太陽の一部が月に隠されて部分日食となる。また,太陽,月,地球が一直線に並んでも,月の見かけの大きさが太陽に比べて小さいと,月が太陽を隠しきれず,月のまわりから太陽本体(光球)がはみだす。…

※「皆既日食」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ロジ担

《「ロジ」は「ロジスティクス」の略。「後方支援担当」の意》日本の外務省で、国際会議などの舞台裏の庶務担当者をいう。政府首脳の外国訪問の際の宿舎、乗り物の手配なども担当する。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

皆既日食の関連情報