コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

目を射る メヲイル

デジタル大辞泉の解説

目(め)を◦射(い)る

目に入る。目にとび込む。
強い光がを照らす。「太陽の光が―◦射る」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

めをいる【目を射る】

目にはいる。目に留まる。
光が目を強く照らす。 「ネオンサインが-・射る」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

目を射るの関連キーワード蟇目の法・蟆目の法蟇目役・蟆目役ネオンサイン蟇目の法目・眼蟇目役まれ鋭い

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

目を射るの関連情報