コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

目に入る メニハイル

デジタル大辞泉の解説

目(め)に入(はい)・る

視野に入る。自然に目に見える。「照明が―・り、球を見失う」「新聞の見出しが―・る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

めにはいる【目に入る】

見える。視野に入る。目にとまる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

目に入るの関連キーワードイブン・アル・ハイサムシャグマアミガサタケイブヌル・ハイサムピアノ(楽器)酸化カルシウムノウゼンカズラアミアン大聖堂チョウ(蝶)自由のポーロポドザミテスレイリー散乱ヒザラガイイヌガヤ科コチ(鯒)空(そら)虹(気象)まつ毛/睫御目が参る日本海軍目を射る

目に入るの関連情報