コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

櫛比 シッピ

デジタル大辞泉の解説

しっ‐ぴ【×櫛比】

[名](スル)櫛(くし)の歯のように、すきまなく並んでいること。
「月の光は崖下の―した屋根屋根を照し」〈宮本伸子

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しっぴ【櫛比】

( 名 ) スル
くしの歯のようにすき間なくぎっしりと並んでいること。 「往時-していた家々」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

櫛比の関連キーワード卑・碑・匪・卑・否・妃・婢・庇・彼・悲・扉・批・披・比・泌・疲・皮・碑・祕・秘・罷・肥・脾・臂・被・誹・譬・費・避・鄙・非・飛叱・叱・執・失・嫉・室・悉・桎・櫛・湿・漆・濕・疾・膝・質石川県輪島市門前町走出総持寺(横浜市)瑩山紹瑾生野臨犀総持寺往時門前

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

櫛比の関連情報